ジム用シューズのおすすめ

ジム用シューズのおすすめ

ジムでウェイトトレーニングするためのシューズ選択考

背景

僕はもともと、ゴールドジムのマスター会員で、月に2万円の会費と引き換えに、シューズ・タオル・ウェア(上下)のレンタルが無料でした。
しかし、仕事などで多忙になり月に数回行けるかどうかの状態が続き、「あれ?もったいないな」と気づいてしまったため、レンタル無しのフルタイムメンバーにシフトダウン。
そこから、ウェア、シューズ、タオル探しの旅が始まったのです。

方針

重要視したことは下記2点

省スペースであること(かさばらないこと)

会社の帰りにジムに立ち寄りたい。
食事制限中は弁当もあるし荷物多くなりがち。
なるべくカバンを小さくしたい、かつ、カバンは一つという理念で
カカトを潰せて、なるべく小さくなるシューズを選びました。

裸足で履けること

これも省スペースのため。
靴下のスペースすらもケチる。
靴下って洗濯めんどくさいですし。

諦めたこと(スコープアウト)

ランニング、ウォーキングなどのトレッドミル種目

省スペース実現のために、シューズのかかとは潰せるもの、
また、裸足で履くために洗いやすいもの(紐無し)を選択します。
そのため、足のホールド感は期待しない。すなわち走ったり靴との一体感が必要な種目は諦めました。
代替として、有酸素であればエアロバイクやクロストレーナーをすればよく、HIITメインの僕には、そもそもトレッドミルは不要です。

購入したもの

Sixspaceというところのシューズを購入。
26cmは1,699円という激安な値段でした。

潰して持ち歩いているため、潰れてしまっていますね。
使用にはなんら問題ありません。

購入後レビュー

買ってよかった。めっちゃいい感じ

狙い通りかなり小型化できました

左:ビフォー 右:アフター

こんな風に持ち歩いていますビフォーアフター。

左:ビフォー 右:アフター

購入時に入ってくるチャック式の袋が結構丈夫でそのまま使用しています。
この袋がだめになったら、ジップロック的なもので持ち歩こうかな。

また、紐もなくかかとも潰せるので、ジムの更衣室の出口で慌てる必要なく、スムーズにジムエリアに入ることができます。
これのおかげで、パワーラック争奪戦争に何回か勝てました。

とにかくつぶせます。


また、紐もなくかかとも潰せるので、ジムの更衣室の出口で慌てる必要なく、スムーズにジムエリアに入ることができます。
これのおかげで、パワーラック争奪戦争に何回か勝てました。

また、紐もなくかかとも潰せるので、ジムの更衣室の出口で慌てる必要なく、スムーズにジムエリアに入ることができます。
これのおかげで、パワーラック争奪戦争に何回か勝てました。

やっぱり臭う

体臭が臭わないで有名な僕ですが、たまに洗わないと足のニオイが靴から漂う。
とは言っても速乾のためお手入れは超楽ちん。
お風呂に入りながらお湯でじゃぶじゃぶながして、吊るしておけば翌日の朝には戦闘態勢になっています。

購入時のメモ

裸足前提ならやや小さめのサイズで

僕は普段、靴下ありで26.5cmのスニーカーを履いているが、本品は一つ小さい26cmにした。素材に伸縮性があるため、中で足が動くことはあるが、歩いていて脱げたり、かかとに不安は感じません。

Amazonの返品無料を効果的に利用

Amazonのファッションには返品無料のものがある。サイズに不安があれば何サイズか購入し、試し履き後にジャストサイズ以外は返品するのもあり。

おさらい

こんなに人におすすめしたい。

  • とにかくジムに行くときの荷物を小さくしたい
  • そんなに高いやつじゃなくてもいい
  • ジムでガシガシランニングはしない