ジム探訪 ゴールドジム銀座東京

ジム探訪 ゴールドジム銀座東京

※2018/12/11 時点の情報です。
ジム探訪シリーズとして、ゴールドジムに契約したい方、銀座東京に行って見たい方のご参考にしてください。
私は、ウェイトトレーニングがメイン利用の男性ですので、カーディオマシンはスタジオレッスンについての記述はございません、また女性専用エリアについても記述しません。

オフィシャルの情報が最新です。レッスンのスケジュールなどはオフィシャルを確認してください。オフィシャル以外の情報をユーザ目線で探訪記としてまとめてみます。

営業時間は24時間!

銀座東京店は数少ない24時間店舗なんですよね。
ただし日曜は20時閉店で翌朝7時に開店ですので注意です。
近隣に住んでいる、近隣で仕事している人は、朝イチにトレーニングできるのはありがたいですね。

また、この店舗はこれまた数少ない「準天然温泉」があり、大きめの湯船があります。朝風呂だけ利用も良いかも。

アクセスは良好

一番の最寄りは銀座一丁目駅です。
JRでは東京駅と有楽町駅の間くらいにあります。

有楽町駅は京橋口が便利です。東京駅側にある改札です。

京橋口は東京駅側にある改札

京橋口を出て国際フォーラムに背を向け交通会館の脇を通っていくと、信号一つで着きます。信号少ないのは嬉しい。
ゴールドジムに通うレベルの人ならダッシュ3分で着く距離。

混雑状況

2018/12/11の20時頃・・・ めちゃめちゃ混んでました。
天気は雨、前日が休館日だったからでしょうか。
サラリーマン系が多いです、近隣で働いている人ですねおそらく。銀座東京店は18時くらいから徐々に混みだす感じです。
ベンチプレス、フリーウェイトエリアのベンチ、パワーラック、スミスマシンすべてが満席。待ちが何人かいる状態でした。
また、他の店舗と比べて2〜3人で使っている率が高いような気がしました。
こりゃなかなか空かないぞ。
さらに、パワーラックなどに利用時間制限はありません。好きなだけできます。

あまりの盛況ぶりに私は早々と撤退。
スクワット→ベンチ→ などなど順番にこだわりある人は、混雑時間は避けた方が吉です。

マシン

ベンチプレス

フラットのベンチが4台、インクラインが1台です。
バーの真ん中に印のテープは無いですが、貼ってあった形跡はありました。
滑り止めのマットもあったりなかったり。

パワーラック

5台あります。更に女性エリアに1台。有料で予約・貸し切りができるTHE BOOTHというエリアに1台。合計7台あります。多い!
またTHE BOOTHは予約がでくて空いていれば自由に使用できます。
スクワットをする際に使用するパッドはあったりなかったりです。どこかにまとめておいてある訳でもないので、パッド使用する人はラックを抑える前に確認しておきましょう。

ベンチ

ダンベルエリアのベンチは8台!めっちゃ多いです。
ただしダンベルは 1kg〜10kgまでが1セットしかないので、軽めのダンベルを使用する人は、「無いっ」となることがありそう。
また、ベンチが多いだけあって、ベンチ間の距離はかなり近いです。
隣の人と自分がダンベルフライやサイドレイズ同時にやったらぶつかりそう・・・気をつけましょう。

その他マシン

上からロープが1本たれている典型的なラットプルマシンが2台あります。
あとは他の店舗と同様ですね。

初見殺しポイント

初めて行く人でもここさえ抑えておけば、初心者感はでないであろうポイントです。主に他のゴールドジム店舗との違いです。

ロッカーからジムエリアへの向かい方

ジムエリアへはロッカールームを必ず経由します。
ラウンジ(受付)からの入り口とは別に奥の方にジムエリアへの出口があります。着替えたらキョロキョロせず奥の方に向かいましょう。

風呂に浸かる前に洗髪を。また足を洗いましょう。

これ本当にやりがち。注意事項の看板は見落としやすいところにあります。
ルールとして、「洗髪までしましょう」「かけ湯で足を洗いましょう」というところが主なポイントです。

ロッカーは施錠時に暗証番号を入力

4桁の暗証番号+鍵 で施錠するタイプです。
また、たまに反応しない(電池切れ?)のハズレロッカーもあります。
会員カードをセットして、扉を締めてボタンを押しても反応しなければすばやく外の空きロッカーに荷物を移動させちゃいましょう。

奥の給水器はペダル踏んでも水出てこない

ペダルのスイッチがぶっ壊れています。以前は注意書きあったけど今は無いです。指で押す方のスイッチを使って水を出しましょう。

良いところ

24時間!!

24時間いつでもいける。コレにつきます(ただし休館日と日曜の夜は除く)
逆に平日夜は混雑するので、時間を外していける人はかなりいいです。
土曜の遅めの時間とかもかなり空いています。

浴槽がある

準天然温泉という大きな浴槽があります。
お風呂に浸かりたい人にはうってつけです。ただし、激しいトレーニングのあとは注意ですね。

ラウンジエリアが広い

ラウンジエリアには大きな白いソファーもあってゆっくりくつろげます。
トレーニングのプロテインを一杯には最高のスペースです。

悪いところ

平日夜は混んでいる

前述のとおり、平日の夜は結構混んでいます。
マシン、ベンチなどは空き待ちハイエナするシーンが結構多いです。
逆に言えば、サラリーマン的時間に行かなければ問題なしです!

少し惜しい

いい言葉が思いつかないのですが、神経質な人には向いていないです。

  • ロッカーの棚板がベコベコだったり、そもそも無いところが散見される
  • ロッカーの鍵が反応しない(前述)
  • ベンチプレスなどのウェイトが整っていない。重さの違うウェイトが同じところになっていることがある。
  • バーベルのパッドがあったりなかったり(前述)
  • ウェイトのラベルが剥がれていたり剥がれかけたりしている
  • レンタルシューズが返却ボックスに溢れかえっている
  • レンタルシューズはボロボロ
  • シャワールームの排水口が詰まっていることがある
  • シャワールームの脇のタオル掛けフックが無い、壊れかけのところがある

丸の内エリアで仕事している、1万円以上の月会費払える人が満足できるレベルではないかなと。小さいことは気にしないスタイルで行きましょう。

結論:ゴールドジム最高

ゴールドジムはウェイトトレーニングする人にはやっぱり良いですね。
良い身体の人も多いので大いに刺激になります。
ゴールドジム通っててよかった。


他の店舗も随時探訪記つけていく予定です。
気に入っていただけたらシェアやブックマークを。
また気になる店舗があれば行きますのでTwitterで連絡ください。